ホーム > 2014年度

松江の魅力再発見プロジェクト キックオフミーティングを開催しました 平成26年9月9日

平成2699日(火)に、島根大学松江キャンパス生物資源科学部において、「地域のじまんづくりプロジェクト(経済産業省委託事業 ()ジェイアール東日本企画・()農都共生総合研究所共催)」による「松江の魅力再発見プロジェクト キックオフミーティング」が開催されました。これは、松江の様々なモノ・コト・人・場所などを、松江市に住む若者の目線や感性をかりて、地域の魅力として再発掘し、市内外、国内外に向けて発信するプロジェクトであり、島根大学の「農林水産業の六次産業化プロジェクトセンター」と「くにびきジオパークプロジェクトセンター」の活動の一環として行いました。

 板村教授から開会の挨拶の後、出席者全員の簡単な自己紹介に続き、()ジェイアール東日本企画の小笠原拓哉氏からプロジェクトについての概要説明、()農都共生総合研究所の川辺亮氏による「地域資源分析」、()メリット Lazuda編集長高見真理子氏による「メディアの視点から見た松江の魅力」について講演が行われました。講演に続くワークショップ「みんなに知ってもらいたい松江の魅力!」では、川辺亮氏にファシリテーターをお願いし、グループに分かれて松江の魅力を出し合いました。今後、学生ならではの視点でさらに松江の魅力を集め、取材を通して得られた情報を、facebookなどを利用して発信していく予定です。

 

140909松江

  • すべて
  • セミナー
  • 発表会
  • イベント
    PR活動