ホーム > 2014年度

六次産業化プロジェクトセンターがアグリビジネス創出フェア2014に出展しました 平成26年11月12日~14日

アグリビジネス創出フェアは、産学の各機関が農林水産・食品分野に関する最新の技術を持ち寄り交流することを通じ、新たなビジネスの芽を創造するための技術交流・展示会です。平成23年に開催されたアグリビジネス創出フェア2011の視察結果をもとに、昨年度に引き続き、島根大学から六次産業化プロジェクトセンターが出展しました。

 

平成26年11月12日(水)から14日(金)に、東京ビッグサイトにおいて、農林水産省主催による、「アグリビジネス創出フェア2014」が開催されました。出展したブースでは、島根大学の保有する食品シーズ、関わった六次産業化商品として、出雲おろち大根、いも焼酎「神在の里」、柿ドリンク「晩夕飲力」、ワイン、仁多水、エゴマや桑の関連商品等を紹介しました。「神在の里」や「晩夕飲力」、大学が試作した白ワイン、特産の西条柿等については、試飲や試食も行われました。11月13日と14日には、会場企画である「マッチングサポートツアー」の訪問ブースにも選定され、エゴマや桑等の「機能性茶」、柿ドリンク等の「飲料」の紹介を行いました。また、11月13日には研究・技術プレゼンテーションとして、生物資源科学部の小林伸雄教授が「島根の味の縁結び『出雲おろち大根』の育成と地域普及」をテーマとした発表を行いました。島根県における六次産業化の取り組みも含めて、来場者には大変興味を持っていただき、3日間に渡ってブースは多くの方で賑わいました。

六次産業化プロジェクトセンターでは、産学官連携による六次産業化産品の開発や販売促進に向けて、今後も今回のようなイベントに参加し、関係者と意見交換を行うとともに、イベント開催や展示会等への出展を通じて、農林水産業の六次産業化を積極的にサポートしていく予定です。

 

141112アグリ1

 

141112アグリ2

 

141112アグリ3

 

 

  • すべて
  • セミナー
  • 発表会
  • イベント
    PR活動