ホーム > 2018年度

いずも産業未来博2018に出展しました 平成30年11月3日・4日

 本プロジェクトセンターは平成24年12月~平成30年3月の設置期間が終了し、今年度から「6次産業化イノベーションチーム」として活動しています。

 

 平成30年11月3日(土)と4日(日)に、いずも産業未来博2018(主催:いずも産業未来博実行委員会及びNPO法人21世紀出雲産業支援、共催:出雲市、後援:島根大学等、出雲ドーム)が開催され、6次産業化イノベーションチームが出展して島根大学の六次産品等を紹介してきました。

 

 本年度は、大学で取り組んでいる六次産業化に関する研究開発の中から、大学発のベンチャー企業「農の郷(みのりのさと)」が生産するアイメックトマトの展示紹介、産学官連携で産地化に取り組んでいるアズキの研究、またこれまでに開発してきた、「出雲おろち大根」とドレッシング、西条柿の悪酔い防止ドリンク「晩夕飲力」、島根大学のサツマイモから作った焼酎「神在の里」、シャインマスカットワインの研究紹介ポスターなどを展示しました。多くの方に研究活動や開発品を知っていただき、興味を持っていただきました。色々な質問も受け、今後の研究発展に向けて地元から意見を聞くよい機会となりました。 

 

いずも産業未来博2018

  • すべて
  • セミナー
  • 発表会
  • イベント
    PR活動